Service 2017.04.28
舞台版「ナンバカ」、タイトル・日程&キャスト第一弾発表!

舞台タイトルは「超!脱獄歌劇「ナンバカ」」に決定!
9月14日~24日 Zeppブルーシアター六本木にて
 

NHN comico 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉忠宏)は、当社が提供するマンガ・ノベルサービス

『comico(コミコ)』の同名マンガを原作としたアニメ「ナンバカ」の舞台化作品のタイトル、キャスト情報が決定しましたのでお知らせいたします。
1
▲上段左から赤澤 燈さん、北園 涼さん、汐崎アイルさん、安川純平さん、下段左から郷本直也さん、Kimeruさん、奥山敬人さん


9月14日(木)~24日(日)、Zeppブルーシアター六本木にて上演される舞台のタイトルは、『超!脱獄歌劇「ナンバカ」』に決定。合わせてキャスト第一弾も解禁となり、囚人のジューゴ、ウノ、ロック、ニコ役には、数々の大人気舞台で魅力を発揮する赤澤 燈さん、北園 涼さん、汐崎アイルさん、安川純平さん、そして、日々彼らに振り回される最強看守の双六 一役には、圧倒的な存在感とコミカルからシリアスまで幅広い演技力に定評のある郷本直也さん。その他、アニメ版で声優を務めるKimeruさん、奥山敬人さんも出演し、アニメと同キャラクターを演じます。
 

「ナンバカ」は、「ご飯がおいしいから」「漫画が読み放題だから」などの滅茶苦茶な理由で日本最大最強の刑務所「南波刑務所」に居座り、毎日を楽しく過ごす4人の囚人、ジューゴ、ウノ、ニコ、ロックと看守の日常をハイテンションに描いたアクションコメディ。メインビジュアルなどの追加情報は、ネルケプランニングHP(http://www.nelke.co.jp/stage/nanbaka/)等にて順次公開してまいります。
 

【舞台版「ナンバカ」概要】

●公演タイトル:超!脱獄歌劇「ナンバカ」
●公演期間:2017年9月14日(木)~24日(日)
●場所:Zeppブルーシアター六本木
 

●原作:双又 翔(comico)
●脚本・演出:川尻恵太
 

●キャスト:
<ジューゴ役>赤澤 燈
<ウノ役>北園 涼
<ロック役>汐崎アイル(※)
<ニコ役>安川純平
 

<双六 一役>郷本直也
<三葉キジ役>Kimeru(※)
<七夕星太郎役>奥山敬人(※)
ほか 

(※)はアニメ版に続いての出演となります。
 

●主催:南波刑務所更生委員会/ぴあ/Zeppブルーシアター六本木運営委員会


コピーライト:©超!脱獄歌劇「ナンバカ」製作委員会2017
 

■『comico』概要  
                                  

世界累計2,400万ダウンロード突破! 
国内最大級のマンガ・ノベルサービス

サービス名:comico(コミコ)
サービス開始日:2013年10月31日
利用料金:基本無料
世界ダウンロード数:2,400万ダウンロード
国内ダウンロード数:1,400万ダウンロード
国内公式マンガ連載作品数:160作品 (2017年3月31日現在)
国内公式ノベル連載作品数:40作品 (2017年3月31日現在)
(C)NHN comico Corp.
 

<App Store ダウンロードページ>
https://itunes.apple.com/jp/app/id721512660
<Google Play ダウンロードページ>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.comico

※ Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ iPhone、iTunesおよびApp Storeは米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※ 記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。